泉澤祐希が門真国際映画祭の主演男優賞!映画『なれない二人』初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ 1,425回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

この日、映画『なれない二人』の初日舞台あいさつが行われ、主演の泉澤祐希をはじめ、高田里穂、古川彰悟、依藤昂幸、監督の樋口幸之助が登壇した。
この映画は、門真国際映画祭の主演男優賞と新人監督映画祭のグランプリを獲得しており、イベントの中で泉澤祐希がその報告をすると、会場からは大きな拍手が起こった。

〜見どころ〜
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞(中編)を受賞した樋口幸之助の原作を、自ら監督を務めて映画化した人間ドラマ。初めて出るお笑いライブが間近に迫るコンビが、思いがけないごたごたに巻き込まれる。主演はドラマ「東京が戦場になった日」などの泉澤祐希。主人公の相棒をお笑いコンビ「サスペンダーズ」の古川彰悟が演じ、相方の依藤昂幸(いとうセブン)らも出演した。

〜あらすじ〜
会社員の新堂(泉澤祐希)とフリーターの勝田(古川彰悟)は、素人お笑いライブへの出演を目前にしていた。人知れずプロの芸人を夢見る新堂は、ライブ前日に夫の暴力から逃げてきた人妻(高田里穂)と偶然出会い恋に落ちる。かたや借金返済のため優勝賞金を狙う勝田は、恋人にマッサージチェアを贈りたいという祖父(田村泰二郎)のために駆けずり回る。

本日8/23(金)より、シネマート新宿にて1週間限定公開

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:narenai-futari.com
(C) 2018 映画『なれない二人』製作委員会

#泉澤祐希 #高田里穂 #なれない二人

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]