佐藤二朗、ミキ・亜生らが「ハクナ・マタタ」を大合唱!映画『ライオン・キング』大ヒット記念イベント

シネマトゥデイ 49,219回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ライオン・キング』大ヒット記念イベントに、日本語吹替版キャストの佐藤二朗(プンバァ役)、ミキ・亜生(ティモン役)、熊谷俊輝(子供時代のシンバ役)、日本版オフィシャルソングのを担当したRIRI、ミキ・昴生が登場。
イベントでは、登壇者らが劇中曲「ハクナ・マタタ」の歌唱を行った。

〜見どころ〜
アニメーションやミュージカルなどで人気の名作を、『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー監督が実写映画化。アフリカのサバンナを舞台に、幼いライオンが王へと成長していく姿を映し出す。ドラマ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーが主人公、『ドリームガールズ』などの歌姫ビヨンセが主人公の幼なじみの声を担当する。

〜あらすじ〜
アフリカのサバンナに君臨する偉大なる王、ライオンのムファサが息子シンバを授かり、さまざまな動物たちが誕生の儀式に集まってくる。動物たちは、ヒヒの祈祷師ラフィキが皆の前にささげた将来の王シンバに深くこうべを垂れる。だが、自分が王になれないことに不満を募らせるムファサの弟スカーだけは、シンバの誕生を苦々しく感じていた。

劇場公開日:2019年8月9日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:disney.jp
(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

#佐藤二朗 #ライオンキング #ハクナマタタ

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]