安田顕、お酒を食べられるなら食べてみたい!? 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』完成披露試写会

シネマトゥデイ 3,148回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』完成披露試写会が行われ、安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、村上淳、石橋蓮司、大森立嗣監督が舞台あいさつに登壇。
2年前に行われたという撮影当時の思い出や、作品タイトルにちなみ、登壇者が自身の“食べたいほどに愛してやまないもの”を明かした。

劇場公開日:2019年2月22日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp
(C)宮川サトシ/新潮社(C)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]