西島秀俊、山内圭哉の「いてまえ!」生披露に感動!話題のシーンを壇上で再現 映画『空母いぶき』大ヒット御礼舞台あいさつ

シネマトゥデイ 19,089回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

西島秀俊が、映画『空母いぶき』大ヒット御礼舞台挨拶に山内圭哉、和田正人と共に登壇。山内圭哉のコテコテの関西弁セリフ「いてまえ!」で話題の戦闘シーンを再現した。

〜見どころ〜
「沈黙の艦隊」「ジパング」などのかわぐちかいじのコミックを原作にしたミリタリーサスペンス。波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。『MOZU』シリーズなどの西島秀俊、『超高速!参勤交代』シリーズなどの佐々木蔵之介らが出演。日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれる。

〜あらすじ〜
20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:kuboibuki.jp
(C) かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

#西島秀俊 #山内圭哉 #空母いぶき

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]