戸田恵梨香と大原櫻子が“強烈だった”という子役とは…? 映画『あの日のオルガン』プレミア上映会イベント

シネマトゥデイ 23,485回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『あの日のオルガン』プレミア上映会イベントに、主演の戸田恵梨香、大原櫻子をはじめ佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、平松恵美子監督らが登場。
大人数の子役との撮影に関する裏話や、特に印象に残ったという子役“やっちゃん”にまつわるエピソードを明かした。

〜見どころ〜
第2次世界大戦時、保育士や園児たちが東京大空襲から逃れた「疎開保育園」の実話を映画化したドラマ。戦況が悪化する中、幼い子供たちの命を守るため、日々直面するさまざまな困難を乗り越えようとする若き保育士たちの奮闘を描く。『SPEC』シリーズなどの戸田恵梨香、歌手としても活動している大原櫻子が主演。『武士の一分(いちぶん)』『母と暮せば』などで山田洋次監督と共同で脚本を担当してきた平松恵美子がメガホンを取った。

〜あらすじ〜
第2次世界大戦が終局を迎えつつあった1944年。警報が鳴るたびに防空壕に避難していた品川の戸越保育所では、幼い園児たちの命を守るため保育士たちが保育所の疎開を検討していた。さまざまな意見を持つ親たちを説得してようやく受け入れ先が決まり、埼玉の荒れ寺で疎開生活が始まる。保育士たちは、多くの問題と向き合いながら子供たちと過ごしていたが……。

劇場公開日:2019年2月22日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:anohi-organ.com
(C) 映画「あの日のオルガン」製作委員会

#あの日のオルガン #戸田恵梨香 #大原櫻子

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]