吉岡秀隆、後藤久美子とのラブシーンで「監督が後ろから押してくる…」 映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』プレミア試写会

シネマトゥデイ 15,514回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のプレミア試写会が開かれ、舞台あいさつが行われた。
公開を迎えるにあたっての今の気持ちを語るべく、山田洋次監督をはじめ、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、 桜田ひより、夏木マリが登壇。撮影の秘話や、寅さん・渥美清の魅力についても語られた。

〜見どころ〜
渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズ50作目の人間ドラマ。数々の名作を手掛けてきた山田洋次がメガホンを取り、車寅次郎のおいの満男と初恋の人イズミが再会する物語が描かれる。『ALWAYS』シリーズなどの吉岡秀隆が満男を演じ、主題歌を「サザンオールスターズ」の桑田佳祐が歌う。イズミ役の後藤久美子のほか、倍賞千恵子、前田吟、浅丘ルリ子らが共演している。

〜あらすじ〜
車寅次郎(渥美清)のおいである諏訪満男(吉岡秀隆)の妻の七回忌に一同が集まり、法事の後は昔話に花を咲かせていた。満男は長年会社員として働いたが、仕事の合間をぬって執筆していた小説が評価されて小説家に転進した。ある日、彼のサイン会が開かれ、その列に並ぶ人々の中に満男の初恋の相手イズミ(後藤久美子)がいた。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:cinemaclassics.jp
(C) 2019 松竹株式会社

#寅さん #男はつらいよ #吉岡秀隆

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]