音楽ユニット・YOASOBIの原作小説が映画化!映画『たぶん』公開記念舞台あいさつ【トークノーカット】

シネマトゥデイ 4,438回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『たぶん』公開記念舞台あいさつに、木原瑠生、小野莉奈、寄川歌太、吉田美月喜、めがね、糸川耀士郎、YOASOBIのAyase、ikuraが登場。

〜見どころ〜
音楽ユニットYOASOBIによる「夜に駆ける YOASOBI小説集」に収められた「たぶん」を原案にしたドラマ。男女3組が切ない恋愛模様を繰り広げていく。メガホンを取るのはドラマ「おっさんずラブ」シリーズやドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」などのYuki Saito。『魔進戦隊キラメイジャー』シリーズなどの木原瑠生、『アルプススタンドのはしの方』などの小野莉奈のほか、寄川歌太、吉田美月喜、黒澤はるか、めがねらが出演する。

〜あらすじ〜
別れたササノ(木原瑠生)が部屋を整理する音で目覚めたカノン(小野莉奈)。彼女は同居していた自分たちが別れた理由を考える(『ササノとカノン』)。チームメイトからマネージャーの江口(吉田美月喜)が引っ越すと聞かされた、サッカー部員・川野(寄川歌太)。チームと自分を支えてくれた彼女に会おうと、自転車を飛ばす(『川野と江口』)。恋人クロ(糸川耀士郎)の家を訪ねたナリ(めがね)は、アリサという女性と出くわす。彼女の存在をいぶかしみ、クロとけんかをしてしまう(『クロとナリ』)。

劇場公開日:2020年11月13日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:monogatary.com
(C) ソニー・ミュージックエンタテインメント

#たぶん #YOASOBI

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]