小野賢章&宮野真守&悠木碧が『スパイダーマン:スパイダーバース』出演の心境を明かす! 公開記念あいさつ その1

シネマトゥデイ 8,576回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念舞台あいさつに、日本語吹き替え声優の
小野賢章(マイルス・モラレス/スパイダーマン役)、
宮野真守(ピーター・パーカー/スパイダーマン役)、
悠木碧(グウェン・ステイシー/スパイダーグウェン役)が登壇。
キャストたちは、出演が決まった時の心境や、今作での役づくりについて明かした。

〜見どころ〜
異なる次元で別々に活躍していたスパイダーマンたちが、一堂に会するアニメーション。さまざまなスパイダーマンたちが集まった世界で、ピーター・パーカーの指導によって成長する中学生の姿が描かれる。日本語吹替版では、中学生マイルス・モラレス役を小野賢章、ピーター・パーカー役を宮野真守、女性スパイダーマンのグウェン・ステイシー役を悠木碧が担当する。

〜あらすじ〜
ニューヨークのブルックリンで名門私立中学校に通うスパイダーマンのマイルス・モラレスは、自分の能力をコントロールできなかった。ある日、時空がゆがめられた衝撃で、それぞれ異なる次元にいたスパイダーマンたちが集まってくる。

劇場公開日:2019年3月8日
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:spider-verse.jp

#小野賢章 #宮野真守 #悠木碧 #スパイダーバース

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]