池松壮亮、蒼井優がピエール瀧への思いを語る 映画『宮本から君へ』完成披露上映会

シネマトゥデイ 7,453回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

熱血営業マン・宮本を主人公にした物語で、昨年、テレビ東京の4月クール深夜枠で連続ドラマ化もした映画『宮本から君へ』。
この日、本作の完成披露上映会が行われ、主演の池松壮亮をはじめ、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作者の新井英樹が登壇した。
イベントが始まり、登壇者たちからのひとことコメントを求められると、池松壮亮と蒼井優は本作で共演したピエール瀧への思いを語った。

〜見どころ〜
熱血営業マンが悪戦苦闘しながら成長する姿を描いた新井英樹の漫画を、実写ドラマ化に続き映画化。原作の後半を基に、主人公とヒロインに訪れる試練を映し出す。ドラマ版に続いて主演の池松壮亮をはじめ、蒼井優、柄本時生、星田英利、古舘寛治、松山ケンイチが出演し、ドラマ版の監督を務めた真利子哲也が続投。映画版キャストには井浦新、ピエール瀧、佐藤二朗、さらに元格闘家の一ノ瀬ワタルが新たに参加する。

〜あらすじ〜
文具メーカーの営業マン宮本浩(池松壮亮)は、営業スマイル一つできない不器用な人間だが、正義感は人一倍強かった。会社の先輩だった神保(松山ケンイチ)の仕事仲間・中野靖子(蒼井優)と恋に落ちた宮本が彼女の自宅に招かれた日、靖子の元彼・裕二(井浦新)が姿を現す。宮本と寝たと話す靖子に激怒した裕二に、宮本は「この女は俺が守る」と宣言する。

9月27日公開

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:miyamotomovie.jp
(C) 2019「宮本から君へ」製作委員会

#池松壮亮 #蒼井優 #ピエール瀧

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]