今泉佑唯は「底無しに明るい変な子」撮影中の素顔を萩原みのりが明かす!映画『転がるビー玉』完成披露舞台あいさつ

シネマトゥデイ 2,238回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『転がるビー玉』の完成披露舞台あいさつが実施され​、吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯をはじめ、大野いと、大下ヒロト、神尾楓珠、宇賀那健一監督​が登壇。
本作への思いや、キャスト陣のお互いの​印象について語られた。

〜見どころ〜
女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊15周年プロジェクトとして作られる青春ドラマ。再開発が進む渋谷を舞台に、共同生活を送る女性たちの日常を描く。メインキャストの吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯のほか、大野いと、冨手麻妙、日南響子、田辺桃子、中島歩、徳永えり、大西信満、山中崇らが共演。『黒い暴動』『サラバ静寂』などの宇賀那健一がメガホンを取った。

〜あらすじ〜
夢を追い求める愛(吉川愛)、瑞穂(萩原みのり)、恵梨香(今泉佑唯)は、渋谷の片隅にある床の傾いた古い家で一緒に生活している。悩んでもがき、笑っては泣く日々はささやかながらも幸せだった。ある日、街の再開発により家の取り壊しが決定し、3人は部屋から立ち退きを迫られる。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:korogarubidama.com
(C) 『転がるビー玉』製作委員会

#今泉佑唯 #萩原みのり #転がるビー玉

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]