清水崇&平山夢明が『ゲット・アウト』監督最新作を語る 映画『アス』トークイベント

シネマトゥデイ 1,948回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『アス』トークイベントに『呪怨』シリーズなどで知られる映画監督・清水崇、「ダイナー」などで知られる作家・平山夢明が登場。
『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督の最新作である今作の解説や演出などについてトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
第90回アカデミー賞で脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督と、製作を務めたジェイソン・ブラムが再び組んだスリラー。休暇で海辺にやって来た一家が、自分たちにそっくりな人物に遭遇する。『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴが主演を務め、『ブラックパンサー』などのウィンストン・デューク、ドラマシリーズ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」などのエリザベス・モスらが共演。

〜あらすじ〜
アデレードは夏休みを利用して、夫と2人の子供たちと一緒に幼い頃住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪問する。彼女は友人一家と落ち合いビーチへ出掛けるが不可解な出来事に見舞われ、過去のトラウマがフラッシュバックする。やがて夜になると、自分たちとうり二つの不気味な4人組が家の前に現れる。

劇場公開日:2019年9月6日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:usmovie.jp
(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS (C) Universal Pictures

#Us #清水崇 #平山夢明

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]