小沢仁志、お酒片手に舞台あいさつに登場!? 共演者・中原翔子の恐怖キャラエピソードも… 映画『デリバリー』トークイベント「顔面凶器な夜」

シネマトゥデイ 1,019回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『デリバリー』のトークイベントに、キャストの小沢仁志、中原翔子、友和、室賀厚監督が登壇。
「顔面凶器な夜」と銘打った今回のイベントでは、撮影時の思い出や共演者同士のエピソードトークが繰り広げられた。

〜見どころ〜
『復讐したい』などの室賀厚監督によるオリジナルストーリー。どんな注文にも応える宅配専門のピザ店で起こる、奇想天外な出来事を描く。ヒロインに、ドラマ「Lighthouse」などの鈴木つく詩。共演には『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズなどの長濱慎、『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズなどの藤田富、『太陽が弾ける日』などの小沢仁志らが名を連ねる。

〜あらすじ〜
20歳の早希(鈴木つく詩)が店長を務める宅配専門のピザ店「キャッツ&ドッグス」は、どんなピザのオーダーも断らないことをモットーにしている。注文はオーソドックスなものから、「長いお別れのピザ」「愛する二人のためのピザ」など、ユニークなものまでさまざまだ。ピザを配達した先では、思いも寄らない出来事が待ち受けていた。

劇場公開日:2019年6月29日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:delivery-movie.info
(C) 2019 SILVER CANNON ENTERTAINMENT LTD.

#小沢仁志 #デリバリー

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]