中条あやみ「宇宙人を見た」に会場がざわつく 映画『正しいバスの見分けかた』初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ 3,601回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『正しいバスの見分けかた』の初日舞台あいさつが行われ、主演の中条あやみをはじめ、岡山天音、萩原みのり、葉山奨之、高橋名月監督が登壇した。
イベントの中で、中条あやみが「宇宙人を見たんですよ!ヘヘヘ」と驚きのエピソードを語ると、会場はざわつき、司会者も困惑するという一幕があった。

〜見どころ〜
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞に輝いた短編を、原作者の高橋名月がメガホンを取って映像化したショートムービー。『3D彼女 リアルガール』などの中条あやみが主演を務め、高校生たちが織り成す恋模様が描かれる。『王様になれ』などの岡山天音、『お嬢ちゃん』などの萩原みのり、『夏ノ日、君ノ声』などの葉山奨之らが共演。

〜あらすじ〜
地味な高校3年生の鮫島(中条あやみ)は、どういうわけか常に「競馬四季報」を持ち歩いていた。クラスメートの藤田(岡山天音)はひそかに彼女のことを思っていて、彼の気持ちを知った友人の細川(葉山奨之)は鮫島の情報を集めようとする。手始めに鮫島の友人中島(萩原みのり)に話を聞くと、鮫島が宇宙人に遭遇したという。

本日8/23(金)よりシネマート新宿にて1週間限定公開

映画情報:cinematoday.jp
(C) 2015映画『正しいバスの見分け方』製作委員会

#中条あやみ #岡山天音 #正しいバスの見分けかた

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]