ANARCHY、野村周平のむちゃぶりでフリースタイルラップ披露!『WALKING MAN』完成披露上映会

シネマトゥデイ 26,053回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

野村周平とANARCHY監督が『WALKING MAN』完成披露上映会に登場。出演者の優希美青、伊藤ゆみ、星田英利も会場に駆けつけた。

イベント終了間際、本職ラッパーであるANARCHY監督は野村からマイクを渡されると、この映画に込めた思いを即興ラップで表現。最後は主演を務めた野村への感謝の言葉で締め、会場を後にした。

イベント中には、野村とANARCHY監督がもともと友人であることが明かされ、野村は「話をいただいたのがバーで二人で呑んでいる時で、『(主演を)やってくれそうだった人ができなくなって、(ほかの人を)探してるんだよね』という話を聞いて、『じゃあ俺がやりましょうか?』というのがきっかけ」と出演の経緯を明かした。

〜見どころ〜
人前で話すことが苦手な青年がラップと出会い、底辺の生活から抜け出すために奮闘する青春ムービー。ラッパーのANARCHYが監督を務め、自身の実体験を盛り込んだ。漫画家の高橋ツトムが企画・プロデュース、女優・脚本家の梶原阿貴が脚本を担当した。『純平、考え直せ』などの野村周平が主人公にふんするほか、優希美青、柏原収史、石橋蓮司らが共演。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:walkingman-movie.com
(C) 2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

#ANARCHY #野村周平 #WALKINGMAN

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]