藤原竜也ら『Diner ダイナー』キャスト集結!窪田正孝は武田真治のスペイン語秘話に爆笑!初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ 19,276回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『Diner ダイナー』初日舞台あいさつに藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二、蜷川実花監督が登壇。キャスト同士の気になっていたことや、劇中の内容にちなんだ“ブッ飛んだ願い事”にまつわるトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。

〜あらすじ〜
孤独な女性オオバカナコは、怪しいサイトのアルバイトに手を染めたことでどん底に陥り、とあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。重い鉄の扉を開けると強烈な色彩が広がるその店の店主は、以前は殺し屋だった天才シェフのボンベロ(藤原竜也)。そこは、凶悪な殺し屋たちが次から次へと現れる、殺し屋専用のダイナーだった。

劇場公開日:2019年7月5日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:diner-movie.jp
(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会

#藤原竜也 #窪田正孝 #武田真治

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]