松重豊、旧友の三谷幸喜に宣戦布告「ぶっ潰してやりたい!」映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』公開記念舞台あいさつ

シネマトゥデイ 3,437回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』の公開を記念して、松重豊、北川景子、濱田岳、山中崇、伊東四朗、細川徹監督による舞台あいさつが行われ、公開を迎えた心境や、撮影時のエピソードについて語られた。
松重豊は自身初の主演映画ということで、公開に気合十分の様子。
学生時代に同じ舞台に立っていたという三谷幸喜監督の作品『記憶にございません!』が同じ時期に公開されているということで、「ぶっ潰してやりたい!」と大胆に宣戦布告をした。

〜見どころ〜
「凶気の桜」「遠くて浅い海」などの作家ヒキタクニオが自身の体験を基に書いたエッセイを原作にしたドラマ。自分が原因で子供に恵まれないことを知った夫とその妻による“妊活”が描かれる。メガホンを取るのは『オケ老人!』などの細川徹。ドラマ「孤独のグルメ」シリーズなどの松重豊、『スマホを落としただけなのに』などの北川景子が夫婦を演じ、濱田岳、山中崇、伊東四朗らが共演した。

〜あらすじ〜
49歳の作家ヒキタクニオ(松重豊)は、二回り近く年下の妻サチ(北川景子)と仲むつまじい生活を送っている。ビールが大好きだがジムに通っているおかげで体は健康なクニオは、これからも夫婦二人で生きていこうと決めていたが、ある日サチから子供がほしいと告げられる。それを機に“妊活”をスタートさせるが、二人の期待に反してなかなか実を結ばない。心配になってクリニックで検査を受けてみると、クニオに不妊の原因があることがわかる。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:hikitasan-gokainin.com
(C) 2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会

#松重豊 #北川景子 #ヒキタさんご懐妊ですよ

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]