成田凌、活弁シーンは気持ちよかった!映画『カツベン!』大ヒット出陣式

シネマトゥデイ 4,205回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

成田凌、周防正行監督が映画『カツベン!』大ヒット出陣式に登場。
活動弁士を目指す青年を演じた成田は、活弁を披露したシーンを振り返り、観客のエキストラの目の色が変わった瞬間をみて「気持ちいなって思いました」と語った。

〜見どころ〜
『それでもボクはやってない』などの周防正行監督が、映画が「活動写真」と呼ばれていた時代に独自のしゃべりで観客を沸かせた「活動弁士」を主人公に据えた青春活劇。約100年前を舞台に、活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々を描く。主演を『ニワトリ★スター』などの成田凌、ヒロインを『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』などの黒島結菜が務める。共演には永瀬正敏、高良健吾、井上真央、竹中直人、小日向文世、竹野内豊らが名を連ねる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:katsuben.jp
(C) 2019「カツベン!」製作委員会

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]