池田エライザ、姉弟役で共演の清水尋也に「生まれてきてくれてありがとう」映画『貞子』完成披露試写会

シネマトゥデイ 21,669回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『貞子』完成披露試写会に池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、佐藤仁美、中田秀夫監督が登場。
舞台あいさつでは、撮影時の思い出にまつわるトークや、貞子がサプライズで登場するドッキリなどが行われた。

〜見どころ〜
鈴木光司のベストセラー小説「リング」シリーズの一つ「タイド」を原作にしたホラー。記憶を失ってしまった少女と向き合う心理カウンセラーの女性が怪現象に見舞われる。メガホンを取るのは、『リング』シリーズや『スマホを落としただけなのに』などの中田秀夫。『映画 みんな!エスパーだよ!』『一礼して、キス』などの池田エライザがヒロインを演じる。

〜あらすじ〜
心理カウンセラーである茉優(池田エライザ)の勤め先に、警察に保護された少女が入院してくる。記憶を失い名前も言えない彼女のカウンセリングにあたる茉優だが、周囲で奇怪な現象が頻発する。同じころ、茉優の弟で動画クリエイターの和真(清水尋也)は、アップロードした映像の再生回数が伸びないことに焦りを感じていた。そこで、死者5人を出した火災の起きた団地に侵入し、心霊動画を撮ろうとする。

劇場公開日:2019年5月24日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:sadako-movie.jp
(C) 2019「貞子」製作委員会

#貞子 #池田エライザ #清水尋也

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]