今市隆二、EXILE AKIRAからの推しに照れ顔!佐野玲於、小林直己も“推し”を明かす 映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』公開記念舞台あいさつ

シネマトゥデイ 3,386回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』の公開記念舞台あいさつが東京・大阪で同時開催され、東京会場にはEXILE AKIRA、佐野玲於、佐藤大樹、行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督が、大阪会場には小林直己、今市隆二が登壇し、両会場を結ぶ二元中継が行われた。またこの日は、全国の劇場でライブビューイングも実施された。

〜見どころ〜
詩と音楽、映像を融合するプロジェクト「CINEMA FIGHTERS project」の第3弾。運命と奇跡が生み出した出会いを描く三池崇史監督と EXILE AKIRA の『Beautiful』のほか、井上博貴監督と佐藤大樹の『魔女に焦がれて』、松永大司監督と今市隆二の『On The Way』、洞内広樹監督と佐野玲於の『GHOSTING』、行定勲監督と小林直己の『海風』で構成される。楽曲を Crystal Kay、横井琉衣、今市、LISA、Leolaが担当した。

〜あらすじ〜
何もかも失った街の星空の下で、2人の心が重なる(『Beautiful』)。高校3年生の雅人に突然、霊感が備わる。一方、彼の初恋の相手である真莉愛はあることをきっかけに魔女と呼ばれるようになる(『魔女に焦がれて』)。メキシコの移民センターを訪れた健太は、命懸けで国境を目指す人々を目にする(『On The Way』)。事故死したバクは霊魂(ゴースト)になり、幼なじみのメイが他界した日に戻る(『GHOSTING』)。幼いときに親に捨てられたヤクザの蓮は、横浜で体を売って暮らす娼婦(しょうふ)の蘭と出会う(『海風』)。

劇場公開日:2019年11月8日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:sonoshunkan.toeiad.co.jp
(C) 2019 CINEMA FIGHTERS project

#今市隆二 #EXILEAKIRA

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

話題の動画

[PR]