内田夕夜&三木眞一郎、最後のX-MENに感慨!お気に入りのセリフも披露!?映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』スペシャルトークイベント

シネマトゥデイ 3,928回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

プロフェッサーX役の内田夕夜、マグニートー役の三木眞一郎が映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』スペシャルトークイベントに登場。

〜見どころ〜
世界中でヒットを記録した『X-MEN』シリーズの第7弾となるアクション大作。前作でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイのもう一つの人格が、思わぬ事態を引き起こす。監督は同シリーズの製作や脚本などに携わってきたサイモン・キンバーグ。ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのソフィー・ターナーをはじめ、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスらのほか、謎のキャラクターとしてジェシカ・チャステインが出演する。

〜あらすじ〜
サイコキネシスとテレパシーの使い手ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の活躍で、X-MENはすさまじいパワーを持つミュータントのアポカリプスを倒した。それから10年後、宇宙でのミッションで発生した事故によってジーンが封じ込めていた邪悪な別人格ダーク・フェニックスが解き放たれる。やがて彼女は制御不能に陥り、世界は滅亡の危機に直面する。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:foxmovies-jp.com
(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

#内田夕夜 #三木眞一郎 #X-MEN

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]