岩井俊二監督、新作『ラストレター』に起用 “森七菜” の魅力について語る 映画『ラストレター』&ショートムービー『リトルレター』試写会

シネマトゥデイ 14,084回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ラストレター』とショートムービー『リトルレター』の試写会に、監督を務めた岩井俊二が登壇。本作の制作秘話や、公開前の今の気持ちなどについて語られた。

〜見どころ〜
岩井俊二監督が体験した出来事を基にした物語で、松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治らが共演するラブストーリー。初恋の人と再会したヒロイン、ヒロインを彼女の姉と誤解した小説家、母に送られる小説家からの手紙に返信を書く娘の、心の再生と成長が描かれる。岩井監督の出身地である宮城県で撮影が行われ、音楽を『スワロウテイル』などで岩井と組んだ小林武史が担当する。

〜あらすじ〜
夫と子供と暮らす岸辺野裕里(松たか子)は、姉の未咲の葬儀で未咲の娘・鮎美(広瀬すず)と再会する。鮎美は心の整理がついておらず、母が残した手紙を読むことができなかった。裕里は未咲の同窓会で姉の死を伝えようとするが、未咲の同級生たちに未咲本人と勘違いされる。そして裕里は、初恋の相手である小説家の乙坂鏡史郎(福山雅治)と連絡先を交換し、彼に手紙を送る。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:last-letter-movie.jp
(C) 2020「ラストレター」製作委員会

撮影・編集:若林壮太

#岩井俊二 #ラストレター

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]