横浜流星、自身の原点「トッキュウジャー」に青春捧げた!?5年ぶりメンバー集結の裏話 映画『愛唄 -約束のナクヒト-』トークイベント

シネマトゥデイ 17,256回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

横浜流星が『愛唄 -約束のナクヒト-』Blu-ray&DVD発売記念トークイベントに登壇。撮影時の裏話や高校時代青春を捧げた、トッキュウジャーについてトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
「キセキ」「扉」「遥か」などのヒット曲で知られるグループ「GReeeeN」が、「愛唄」を題材にして作り上げた脚本を映画化したドラマ。彼らが曲に込めた思いを背景に、さまざまな愛の物語が展開する。メガホンを取るのは『海月姫』『ガールズ・ステップ』などの川村泰祐。主演は、「キセキ」の誕生秘話を描いた『キセキ -あの日のソビト-』でメンバーの一人を演じた『兄友』などの横浜流星。

〜あらすじ〜
誰かを好きになることもなく、毎日をやり過ごしてきたトオル(横浜流星)はある日、余命宣告を受ける。失意の中で、旧友の元バンドマン・龍也(飯島寛騎)との再会と一編の詩によって、トオルは人生を全うし、恋をしようと決意する。自分を変えてくれた詩の作者を探す彼は、凪(清原果耶)という少女と出会うが、彼女はある秘密を抱えていた。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:aiuta-movie.jp
(C) 2018「愛唄」製作委員会

#横浜流星 #愛唄 #トッキュウジャー

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]