『ブライトバーン』少年役俳優&監督らが初来日!YOSHIKIも公開を祝福 公開記念イベント

シネマトゥデイ 2,458回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ジェームズ・ガン製作のホラー映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』で異様な力を持つ12歳の少年・ブランドンを演じたジャクソン・A・ダン、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、衣裳デザインのオータム・スティードが来日し、公開記念イベントに登場。
イベントには今作の製作・配給を手掛けるThe H Collective, Inc.のビジネスパートナーであるYOSHIKI、マジシャンのセロも来場しマジックなどで今作の公開を祝福した。

〜見どころ〜
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの監督であるジェームズ・ガンが製作を務めたホラー。異様な力を持つ12歳の少年が、周囲を恐怖に陥れる。『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのエリザベス・バンクス、『シャッター』などのデヴィッド・デンマンらが出演。『インバージョン 転移』などのデヴィッド・ヤロヴェスキーがメガホンを取り、2019年に17歳でデビューアルバムをリリースしたビリー・アイリッシュが主題歌を担当した。

〜あらすじ〜
子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。ブランドンと名付けられた男の子は夫妻にとってかけがえのない存在になるが、12歳になると普通の人にはない恐ろしい力を見せ始める。

劇場公開日:2019年11月15日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:rakuten-movie.co.jp
(C) The H Collective

#ブライトバーン #BRIGHTBURN

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]