高橋一生&蒼井優、『リリイ・シュシュのすべて』撮影当時を振り返る「市原隼人くんとカエル捕まえて遊んでた」映画『ロマンスドール』完成披露試写会

シネマトゥデイ 12,920回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

高橋一生、蒼井優が共演する映画『ロマンスドール』完成披露試写会に、きたろう、三浦透子、タナダユキ監督と共に登場。
舞台あいさつでは、高橋と蒼井が19年前に共演した映画『リリイ・シュシュのすべて』撮影当時の思い出や、今作の撮影現場の雰囲気にまつわるトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
『九月の恋と出会うまで』などの高橋一生と『彼女がその名を知らない鳥たち』などの蒼井優が共演したラブストーリー。それぞれ秘密を抱える夫婦が、本当の幸せを見つけようとする。『ふがいない僕は空を見た』『お父さんと伊藤さん』などのタナダユキ監督が、自身の著書を映画化。きたろう、渡辺えりらが脇を固める。

〜あらすじ〜
美人で優しい園子(蒼井優)に一目ぼれして結婚した哲雄(高橋一生)は、ラブドール職人として働いていることを彼女に隠していた。哲雄は仕事にのめり込み、園子とはセックスレスになる。ある日、園子がこれまで明かすことのなかった秘密を哲雄に打ち明ける。

劇場公開日:2020年1月24日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:romancedoll.jp
(C) 2019「ロマンスドール」製作委員会

#高橋一生 #蒼井優

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]