山崎まさよし&北村匠海が歌手として共演「まさよしさんの歌声欲しい」映画『影踏み』プレミア先行上映会

シネマトゥデイ 3,858回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、中村ゆり、滝藤賢一、鶴見辰吾、大竹しのぶ、篠原哲雄監督が、映画『影踏み』プレミア先行上映会に登壇。
山崎と北村が、オーガスタキャンプで歌手として共演した事を振り返り、北村は山崎の歌声が欲しいと語った。

〜見どころ〜
『64-ロクヨン-』シリーズなどの原作者・横山秀夫の小説を、『月とキャベツ』で組んだ篠原哲雄監督とミュージシャンの山崎まさよし主演で映画化するドラマ。夜に盗みを働く主人公が、心に引っ掛かる双子の弟の思いを抱きつつ、さまざまな事件に関わりながら生きる姿を描く。主題歌を主演の山崎が担当し、プロデューサーに谷口正晃監督作『時をかける少女』などの松岡周作が名を連ねる。

〜あらすじ〜
深夜に忍び込んで物を盗む「ノビ師」の真壁修一(山崎まさよし)の心の中には、15年前に母親と共に無理心中でこの世を去った双子の弟・啓二の存在が常にあった。修一の周りでは、幼なじみの刑事の変死や、修一と啓二が愛する久子のストーカー事件などが起こる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:kagefumi-movie.jp
(C) 2019 「影踏み」製作委員会

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]