山寺宏一、アニメ版『アラジン』が一番のお気に入り!「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」結果発表イベント

シネマトゥデイ 1,517回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

「Disney DELUXE 作品愛アワード2019 Supported by JCB」結果発表イベントにダチョウ倶楽部、山寺宏一、神田沙也加が登場。
自身がお気に入りのディズニー作品にまつわるトークを繰り広げた。

「Disney DELUXE 作品愛アワード 2019 Supported by JCB」の結果は以下の通り
※ポイントは『アラジン』の得票数を100ptとして算出

1位『アラジン』(1992)100pt
2位『美女と野獣』(1991)68.8pt
3位『リトル・マーメイド/人魚姫』(1989)61.1pt
4位『塔の上のラプンツェル』(2010)53.6pt
5位『アナと雪の女王』(2013)47.7pt
6位『リメンバー・ミー』(2017)44.6pt
7位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)38.9pt
8位『トイ・ストーリー3』(2010)38.8pt
9位『美女と野獣』(2017/実写版)36.8pt
10位『ディセンダント』(2015)34.7pt
公式サイト:dd-award.jp
(C) Disney

#Disney #山寺宏一 #神田沙也加

イベント動画まとめ」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]