『龍三と七人の子分たち』北野武監督 藤竜也インタビュー 老人が集まって暴走族を作る案もあった

シネマトゥデイ 14,270回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『龍三と七人の子分たち』の主演を務めた藤竜也と監督の北野武がシネマトゥデイの単独インタビューに答えた。

『龍三と七人の子分たち』は引退したヤクザ達が現代の若者のヤクザと対決するというストーリーだが、北野監督は「老人が暴走族をつくる、という話でやろうと思っていた」と初期段階の構想を明かした。
「でもおじいちゃん達ハーレー乗れないでしょ。これは怪我したら大変だなって」と暴走族からヤクザへと変わった経緯を語った。

『龍三と七人の子分たち』
公開:2015年4月25日
cinematoday.jp
配給:ワーナー・ブラザース映画 / オフィス北野
ryuzo7.jp

映画の情報を毎日更新!
シネマトゥデイ
cinematoday.jp

シネマトゥデイ公式Twitter
twitter.com

シネマトゥデイ公式Facebook
ja-jp.facebook.com

シネマトゥデイニコニコ チャンネル
ch.nicovideo.jp

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]