『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガー単独インタビュー「ジュディと自分のプレッシャーは全く別物」

シネマトゥデイ 11,142回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガー|インタビュー

ー見どころー
『オズの魔法使』『スタア誕生』で知られる女優・歌手のジュディ・ガーランドを、『シカゴ』などのレネー・ゼルウィガーが演じた伝記ドラマ。47歳の若さで亡くなる半年前に行ったロンドン公演に臨むジュディを映し出す。自ら全曲歌い上げたレネーをはじめ、フィン・ウィットロック、ジェシー・バックリーらが共演。監督を『トゥルー・ストーリー』などのルパート・グールドが務める。

ーあらすじー
ミュージカル映画のスターだったジュディ・ガーランド(レネー・ゼルウィガー)は、遅刻や無断欠勤を重ねた結果、映画のオファーがなくなる。借金が増え続け、巡業ショーで生計を立てる毎日を送っていた彼女は、1968年、子供たちと幸せに暮らすためにイギリスのロンドン公演に全てを懸ける思いで挑む。

2020年3月6日公開
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:gaga.ne.jp
(C) Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

編集:林子易

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]