「あなたの番です」でブレイク!奈緒がドラマの反響を語る!映画『ハルカの陶』インタビュー

シネマトゥデイ 17,617回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ハルカの陶』で主人公の小山はるかを演じた奈緒にインタビュー。大ヒットドラマ「あなたの番です」の反響などを語った。

-作品の見どころ-
備前焼を題材にしたディスク・ふらいの原作、西崎泰正の作画によるコミックが原作のヒューマンドラマ。備前焼に魅せられた女性の奮闘を活写する。メガホンを取るのはCMやプロモーションビデオなどを手掛けてきた末次成人。ドラマ「のの湯」などの奈緒がヒロインにふんし、『それでも花は咲いていく』などの平山浩行、『陽光桜 -YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』などの笹野高史、ドラマ「シメシ」などの村上淳らが共演した。

-あらすじ-
東京で働く小山はるか(奈緒)は、デパートに展示されていた大皿に魅せられ、備前焼の存在を知る。その日を境に備前焼のことが頭から離れなくなってしまった彼女は、岡山県の備前市に大皿の作者・修(平山浩行)を訪ね、弟子入りを志願する。修は相手にしなかったが、人間国宝の陶人(笹野高史)の助けで、はるかは修業見習いになる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:harukano-sue.com
(C) 2019「ハルカの陶」製作委員会

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]