『スキャンダル』シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー単独インタビュー「非の打ちどころがない三人」

シネマトゥデイ 20,299回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『スキャンダル』
シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー|インタビュー

ー見どころー
2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで行われたセクシュアルハラスメントの裏側を描いたドラマ。テレビ局で活躍する女性たちをシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー、数々のセクハラ疑惑で訴えられるCEOを『人生は小説よりも奇なり』などのジョン・リスゴーが演じる。『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などのジェイ・ローチがメガホンを取り、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などのチャールズ・ランドルフが脚本を手掛けた。

ーあらすじー
大手テレビ局FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)が、CEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)をセクハラで提訴する。メディアが騒然とする中、局の看板番組を背負うキャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、今の地位をつかむまでの軌跡を振り返って動揺していた。一方、メインキャスターの座を狙うケイラ・ポスピシル(マーゴット・ロビー)は、ロジャーと対面する機会を得る。

2020年2月21日公開
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:gaga.ne.jp
(C) Lions Gate Entertainment Inc.

編集:林子易

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]