二階堂ふみ&GACKTがW主演、壮大な茶番劇が面白い!『翔んで埼玉』インタビュー

シネマトゥデイ 24,424回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『翔んで埼玉』で主演の二階堂ふみとGACKTに単独インタビュー。

-映画の見どころ-
人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。『ヒミズ』『私の男』などの二階堂ふみと『カーラヌカン』で主要人物を演じたミュージシャンのGACKTが主演を務める。『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの武内英樹がメガホンを取った。

-あらすじ-
東京都民から冷遇され続けてきた埼玉県民は、身を潜めるように暮らしていた。東京都知事の息子で東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、容姿端麗なアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と出会い、惹かれ合う。しかし、麗が埼玉出身であることが発覚し……。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:tondesaitama.com

(C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

#二階堂ふみ #GACKT #翔んで埼玉

シネマトゥデイ 単独インタビュー」の動画一覧

[PR]

関連動画

[PR]