もしも世界からビートルズが消えたなら?

2019年10月8日 山縣みどり イエスタデイ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イエスタデイ

ビートルズのヒット曲のさわりしか流れないけれど、これはD・ボイル監督&R・カーティスからビートルズに当てたラブレター! でもって、ポップ・カルチャーや音楽がいかに我々の人生を彩り豊かにしてくれるかを再確認させてくれる素敵なコメディだ。主役のH・パテルは歌唱力バツグンなだけでなく、コメディ演技も絶妙。でも「おや!」と思わせたのがミュージシャン、E・シーランの好演。主人公がコピー歌手(?)とは知らずに自身の負けを認め、あまつさえ自虐的セリフで締める潔さにリアルな存在ならではの貫禄がにじむ。『GOT』のゲスト出演時のディスに負けず、役者業を続けた根性も買います。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]