シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどり さんの映画短評

全897件中1~5件を表示しています。 Next »
  • グレース・オブ・ゴッド 告発の時
    シニカル&エロを封印したF・オゾン監督の詩的な実話ドラマ
    ★★★★★

    カトリック司祭による性的虐待事件が続くが、本作はフランスの事件を被害者側の視点から描く。トラウマを抱えながらも信仰を捨てない男の勇気ある告発がさざ波のように静かに広がっていく過程をF・オゾン監督が情緒的に描写。教会の隠蔽体質や事なかれ主義、さらには「告解で贖罪」という許しがたい現実で闇に葬られようとしていた事件を暴いていく。といってもセンセーショナリズムに流れず、監督は常に心に傷を負った被害者に優しく寄り添う。事実をニュートラルに描くことが逆に見る側の怒りの炎に火をつける。係争中で公開差し止めの危機もあったらしいが、その時点で80人強と噂された被害者が実は3000人超えというから驚愕!

  • ブリット=マリーの幸せなひとりだち
    万能な重曹でシミは消せても、孤独感は消せない
    ★★★★

    夫の愛人に直面する事態となって家を出た専業主婦ブリット=マリーの社会人デビューと成長がユーモラスに綴られる。「たいていの問題は重曹で解決する」家庭という小さな世界に閉じ込もっていたヒロインが足を踏み出した先で出会った人々に背中を押されて、歩みをさらに進めていく姿が微笑ましい。サッカーに夢を託す移民少女との関係性に心打たれ、やもめ男との恋めいた関係にもにんまり。夫がいても孤独だった女性が独りになったことで本来の自分に気づき、自信を取り戻すのは本当に痛快だ。スウェーデンの名女優P・アウグストが徐々に輝き始める中年女性をリアルに演じていて、後半では「同じ女性?」と思わせるほど柔和で美しく見える。

  • 誰がハマーショルドを殺したか
    で、事実はいったい何だったの?
    ★★★★★

    1961年に他界したハマーショルド元国連総長の死の謎を追うドキュメンタリーで、フーダニット&ホワイダニットが基本。M・ブリュガー監督は暗殺前提だ。ただし謎が謎を生み続けるので、監督が秘書二人とロールプレイもどきをしながらこんがらがる自体を整理する設定が演劇的でユニークだ。コミカルですらある。暗殺事件の背景を探るうちに南アの白人至上主義が絡む謎の組織サイマーの異常な作戦にぶち当たるし、MI6やCIAの関与を匂わせる関係者や証言そのものが果てしなく胡散臭かったりで「事実はどこに?」という気分になる。取材に7年間かけた監督と相棒の根気強さを評価したい。奇想天外な話が続き、何度でも見たくなる絶品なり。

  • 悪人伝
    常軌を逸した悪に対抗するには反則技も必要ね
    ★★★★

    ソシオパスな連続殺人犯というわかりにくい悪に対抗するために刑事がヤクザと手を組むという反則技の設定がまず面白い。ドンソク兄貴が演じるヤクザはバイオレンス度が高く、チンピラをサンドバッグに入れてワークアウトし、指でチンピラの歯を引きちぎる。怖い! が、女子高生に傘を貸す優しい側面も披露するし、みんなが大好きな兄貴もちゃんといる。刑事役のキム・ユヨルは兄貴ほどの迫力はないが、風雑な心中をしっかり表現。反社と共闘する刑事が“毒を食らわば皿まで”と開き直らず、忸怩たる思いを抱えるのもポイントだ。ヤクザ集団と警察が犯人追跡で競うシーンはかなりスタイリッシュだし、締めの兄貴のまなざしにグッとくる。

  • バルーン 奇蹟の脱出飛行
    本当にあったミッション・インポッシブル
    ★★★★★

    ドイツが東西に分かれていた冷戦時代に起きたハリウッド映画のような亡命劇だ。主人公ピーターは平凡な市民で、一度は失敗するが自由への希望捨てがたく、奇想天外な国境越えに再度挑む。秘密警察が包囲網を狭めるなか、ピーターたちは地道にミッションをこなしていく。作戦が後半に差し掛かると危機、また危機の連続で。スリリングさが加速し、見ているこちらの緊張Max。結果を知っていても、ハラハラしてしまう。自身も東から西に亡命したT・クレッチマンが秘密警察の中佐を演じていて、本物に監視されたことがある彼ならではのリアリティ! 亡命者の後日談も実はいろいろあったようで、それも映画になりそう。

全897件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク