TV伝道師の説教をまだるっこしく描くとこうなる?

2020年12月24日 山縣みどり ソング・トゥ・ソング ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ソング・トゥ・ソング

過剰な欲や野心は人間を毒してしまうというT・マリック監督が好むテーマを男女間の恋愛に当てはめ、ラブストーリー仕立てにした訓話と受け取った。M・ファスベンダー演じる男は悪魔であり、彼に関わった人々はさまざまな誘惑に踊らされた挙句に見失った道を求めて苦悩する。深い意味がありそうな風景映像や哲学的に思える会話が交わされるが、メッセージとしては胡散臭さ100%なTV伝道師の説教と大差なし。しかもまだるっこしい。オスカー女優や人気俳優に加え、P・スミスやフリーといった大物ミュージシャンが本人役で出演しているが、ただただ「ふ〜ん」。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]