好きなことを続けて実りがあるのは、才能があるから

2021年1月5日 山縣みどり エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット

ザ・クロマニヨンズの分身こと高橋ヨシオの生みの親であるデザイナー、菅谷氏の仕事ぶりが感動的だ。受け取った音源を聞いてアイデアが沸いた氏が向かうのは、パソコンではなくて紙。さらには、油絵を描いたり、彫刻を作ったり。アナログ手法とも言える独特な仕事ぶりはもはや芸術家。氏が語る音楽との関わりや経歴、そしてヨシオ誕生秘話なども知らなかったことばかり! 彼をよく知るミュージシャンや音楽プロデューサー、雑誌編集者のコメントも面白く、菅谷氏の人となりをしっかり伝える映画になっている。好きなことに夢中になればいいとは思うけど、素晴らしいものを生み出すには氏のように才能がないとね。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]