司馬遼太郎の長編歴史小説を映画化!『峠 最後のサムライ』予告編

シネマトゥデイ 5,420回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

近日公開
『蜩ノ記(ひぐらしのき)』などの小泉堯史が司馬遼太郎の「峠」を映画化した時代劇。越後長岡藩の筆頭家老である主人公が激動の時代を生きた姿を、スクリーンに焼き付ける。主人公を数々の主演作を誇る役所広司、その妻を『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』などの松たか子、主人公の父をダンサーで『蜃気楼の舟』などに出演した田中泯が演じる。
あらすじ:cinematoday.jp
公式サイト:touge-movie.com
(C) 2020『峠 最後のサムライ』製作委員会
配給:松竹、アスミック・エース

[PR]

関連動画

[PR]