中村倫也&木下晴香が最近感じた“運命”は?映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」お披露目イベント その2

シネマトゥデイ 23,499回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」お披露目イベントに、日本語版吹替を担当する中村倫也と木下晴香が登場。
イベントでは、出演が発表された際の周囲の反応や、作品の内容にちなんで“最近あった運命の出会い”にまつわるトークを繰り広げた。

〜見どころ〜
アニメ『アラジン』を実写化したファンタジー。青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれる。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。メナ・マスードがアラジン、『パワーレンジャー』などのナオミ・スコットがジャスミン、『メン・イン・ブラック』シリーズや『幸せのちから』などのウィル・スミスがランプの魔人を演じる。

劇場公開日:2019年6月7日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:disney.co.jp
(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

aladin

#中村倫也 #木下晴香 #アラジン

[PR]

関連動画

[PR]