映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』予告編

シネマトゥデイ 185,351回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

日本統治下の1931年に台湾代表として見事甲子園出場を果たし、決勝まで進出した台南州立嘉義農林学校の実話を基に描く感動作。『セデック・バレ』2部作などを手掛けたヒットメーカーのウェイ・ダーションが製作総指揮を務め、野球を通して友情と強い絆を育む監督と部員たちの熱いドラマを活写する。永瀬正敏が鬼監督を熱演し、彼の妻を坂井真紀が好演。民族の壁を越え、一丸となって戦う球児たちのひたむきさと純真さに心打たれる。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:kano1931.com
配給:ショウゲート
(C) 果子電影

[PR]

関連動画

[PR]