桜木紫乃の短編小説を映画化!映画『起終点駅 ターミナル』予告編

シネマトゥデイ 16,470回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

「ホテルローヤル」で直木賞を受賞した、桜木紫乃の短編小説を原作にした人間ドラマ。判事だったころに体験した苦い出来事を引きずる55歳の弁護士が、孤独な25歳の女との出会いを経て再生していくさまを追い掛ける。メガホンを取るのは、『小川の辺』などの篠原哲雄。『壬生義士伝』、『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市、『アオハライド』などの本田翼が主人公となる男女を、『そして父になる』などの尾野真千子が男の人生に深く関わる人物を演じる。実力派たちの共演に加え、ロケを敢行した北海道釧路市の風景も見どころ。
cinematoday.jp
配給: 東映
terminal-movie.com
(C) 2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]