常盤貴子、池松壮亮共演!映画『だれかの木琴』予告編

シネマトゥデイ 181,440回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

平凡な主婦がストーカーと化す姿を通して女性が抱く飢餓感や疎外感、それに向き合う男性たちの姿を、常盤貴子と池松壮亮らの共演で描くヒューマンドラマ。美容師からの営業メールをきっかけに若い男に執着する主婦と、彼女の狂気に巻き込まれていく家族や周囲の人々を映し出す。原作は直木賞作家・井上荒野の小説。監督を『もう頬づえはつかない』『わたしのグランパ』などの東陽一が務め、勝村政信と佐津川愛美らが共演。女性の内面に鋭く切り込み、エロスを表現する東監督の演出手腕に期待が高まる。
cinematoday.jp
配給: キノフィルムズ
darekanomokkin.com
(C) 2016『だれかの木琴』製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]