映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』予告編

シネマトゥデイ 448,605回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

漫画家の歌川たいじが自身の壮絶な母子関係をつづったコミックエッセイを映画化。社会人になった主人公が過去を振り返りつつ、母との確執に向き合い奮闘する姿を描く。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』などの御法川修。主演は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀。母親に『ラブ×ドック』などの吉田羊がふんするほか、森崎ウィン、白石隼也、おかやまはじめ、木野花らが出演している。
作品情報:cinematoday.jp
配給: REGENTS
公式サイト:hahaboku-movie.jp
hahaboku-movie.jp
劇場公開:2018年11月16日

[PR]

関連動画

[PR]