主演男優賞ノミネートActor in a Leading Role - Nominees

  • リズ・アーメッド 『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』RIZ AHMED 'Sound of Metal'

    • 1982年12月1日生まれ
    • イギリス・ロンドン出身

    パキスタン系イギリス人。オックスフォード大学卒業後、ロンドン大学セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで演技を学んだ。『グアンタナモ、僕達が見た真実』(2006)で長編映画デビュー。『ナイトクローラー』(2014)で注目され、テレビドラマ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」(2016)の演技でプライムタイム・エミー賞リミテッドシリーズ・テレビ映画部門の主演男優賞を受賞。今回、イスラム教徒の俳優として初の主演男優賞候補になった。受賞の可能性は十分にある。

  • [PR]
  • チャドウィック・ボーズマン 『マ・レイニーのブラックボトム』CHADWICK BOSEMAN 'Ma Rainey's Black Bottom'

    チャドウィック・ボーズマン

    Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』独占配信中

    • 1976年11月29日〜2020年8月28日(43歳没)
    • アメリカ・サウスカロライナ州出身

    ハワード大学で美術の学士を習得して卒業後、イギリスのブリティッシュ・アメリカン・ドラマ・アカデミーで演技を学んだ。舞台やテレビに出演し、『エクスプレス 負けざる男たち』(2008)で長編映画デビュー。『42 〜世界を変えた男〜』(2013)で主演を務めて注目を浴びた。以後、確かな演技力とカリスマ性で人気を博し、大ヒットした『ブラックパンサー』(2018)では国際的な知名度を得た。2016年からがんのため闘病生活を続けていたが43歳の若さで他界。最初で最後のノミネートで受賞に王手をかける。

    主な出演
  • [PR]
  • アンソニー・ホプキンス 『ファーザー』ANTHONY HOPKINS 'The Father'

    アンソニー・ホプキンス

    5月14日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー

    (C)NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020
    • 1937年12月31日生まれ
    • イギリス・ウェールズ出身

    舞台俳優としてキャリアをスタートし、確固たる地位を築いた。『冬のライオン』(1968)で映画デビューを果たし、『エレファント・マン』(1980)など英米の多くの作品で存在感を発揮。『羊たちの沈黙』(1991)のレクター博士役でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、『ハンニバル』(2001)、『レッド・ドラゴン』(2002)でも同役を演じた。『日の名残り』(1993)、『ニクソン』(1995)、『アミスタッド』(1997)、『2人のローマ教皇』(2019)でオスカー候補に。主演男優賞は4度目のノミネートで2度目の受賞を狙う。

    主な出演
  • [PR]
  • ゲイリー・オールドマン 『Mank/マンク』GARY OLDMAN 'Mank'

    ゲイリー・オールドマン

    Netflix映画『Mank/マンク』独占配信中

    • 1958年3月21日生まれ
    • イギリス・ロンドン出身

    苦労して育ち、奨学金を得てロンドンのローズ・ブルフォード・カレッジで演技を学んだ。舞台俳優としてキャリアをスタート。『シド・アンド・ナンシー』(1986)で鮮烈な印象を残す。以後、作家性の強い作品から『JFK』(1991)、『エアフォース・ワン』(1997)などのハリウッド大作で個性を発揮。アカデミー賞は『裏切りのサーカス』(2011)で初ノミネート、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)で主演男優賞を受賞。同部門3度目のノミネートで2度目の受賞となるか?

  • [PR]
  • スティーヴン・ユァン 『ミナリ』STEVEN YEUN 'Minari'

    スティーヴン・ユァン
    (C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.
    • 1983年12月21日生まれ
    • 大韓民国・ソウル特別市出身

    アメリカ・ミシガン州トロイで育った韓国系アメリカ人。大学在学中に演技と即興劇に興味を抱き、演劇の道へ。名門即興コメディー劇団セカンド・シティなどを経て、2000年代後半からテレビなどに小さな役で出演。2010年から放送が始まった大ヒットテレビドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」のグレン役で人気を博し、国際的な知名度を得た。その後、『バーニング 劇場版』(2018)の演技が高く評価され、『ミナリ』(2020)でアカデミー賞主演男優賞にアジア系アメリカ人として初ノミネートされた。

    主な出演
    • 『ホワイト・ボイス』 (2018)

    • バーニング 劇場版』 (2018)

    • 『ザ・スター はじめてのクリスマス』 (2017)

    • 『Okja/オクジャ』 (2017)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]