深田晃司監督、さるフェスで「宮崎駿全作品私的ランキング」発表 豊島圭介監督は幻の企画をトーク

チラシビジュアル
チラシビジュアル

 23日にネット配信で開催される「しりあがり寿presents新春!(有)さるハゲロックフェスティバル‘21 未知との接触」に、映画監督の豊島圭介深田晃司が参加する。

 本イベントは2009年から始まり、毎年1月、漫画家しりあがり寿の個人事務所、有限会社さるやまハゲの助の主催で開催。新宿ロフトを会場に、知久寿焼小野瀬雅生クレイジーケンバンド)らミュージシャンをはじめ、演劇人、お笑い芸人、プロレスラー、映画監督、作家など多種多様な出演者が演目を披露するもので、今年で13回目を数える。今年はコロナ禍の影響で、新宿ロフトより完全無観客のネット配信で開催。「未知との接触」をテーマに総勢40組が集い、新宿ロフトからのライブ生配信、事前に収録した映像での参加、リモートを使った中継などを交え、新たなフェスのかたちに挑む。

 今年は新たな試みとして、漫画家の朝倉世界一羽生生純らさまざまな業界の著名人を講師に迎えたオンライン講座「深キャン」を開講。『よこがお』『本気のしるし 《劇場版》』などの深田晃司監督は、敬愛する宮崎駿監督作品を熱弁する「宮崎駿全作品私的ランキング」を発表。映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』や、現在、演出を手掛けたドラマ「書けないッ!?~脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活~」が放送中の豊島圭介監督は、「映画の生まれ方、ポシャり方」と題して、まだ実現していない幻の企画などを語る。

 イベントは1月23日18時より27時まで開催予定。アーカイブは1か月の予定。配信チケット(税込3,500円)は発売中(https://livemine.net/lives/37/about)。(編集部・石井百合子)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]