大泉洋主演『騙し絵の牙』公開延期

映画『騙し絵の牙』より
映画『騙し絵の牙』より - (C) 2020「騙し絵の牙」製作委員会

 大泉洋の主演映画『騙し絵の牙』の公開を延期することが15日、製作委員会より発表された。本作は当初6月19日の公開を予定していた。変更後の公開日は追って公式サイトやSNSで告知される。

【動画】『騙し絵の牙』予告編

 製作委員会は15日、「新型コロナウイルスの感染拡大防止およびお客様の健康と安全を第一に考え、公開延期を決定致しましたことをお知らせいたします」と発表。「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。事態の一日も早い終息を願っております」と理解を呼び掛けている。

[PR]

 本作は、「歪んだ波紋」「罪の声」など映像化が相次ぐ塩田武士が「大泉洋」を主人公にあて書きしたベストセラー小説を、『桐島、部活やめるってよ』などの吉田大八監督が映画化。創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発する大手出版社を舞台に、お荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉)が、危機を乗り越えようとするさまを描く。共演者に松岡茉優佐藤浩市宮沢氷魚池田エライザ斎藤工中村倫也らが名を連ねる。

 主演の大泉は、4月15日にスタートを予定していたドラマ「ハケンの品格」(毎週水曜・夜10時~)も放送延期に。今後、映画『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督と組む主演映画『新解釈・三國志』の公開を12月11日に控えている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]