織田裕二、鈴木保奈美は「戦友」 27年前と変わらぬ魅力明かす

「東京ラブストーリー」の名コンビ再び!
「東京ラブストーリー」の名コンビ再び! - (C)フジテレビ

 10月8日よりスタートする月9ドラマ「SUITS/スーツ」で、27年ぶりの共演を果たす織田裕二鈴木保奈美のツーショットが公開。織田は大手弁護士事務所の敏腕弁護士、鈴木はその上司という設定で共演する。織田は、1991年に同じく月9枠で放送された大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」以来の共演となる鈴木に、「27年前と全然変わっていない上に、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりステキな女性です」と賛辞を贈っている。

【写真】鈴木保奈美&織田裕二共演『東京ラブストーリー』場面写真

 9月14日より「東京ラブストーリー」が14年ぶりに再放送され、反響を呼んだ織田&鈴木。本作では帰国子女の自由奔放な赤名リカと、その同僚・永尾完治として恋愛関係を演じた2人だが、人気海外ドラマを原作とした新ドラマ「SUITS/スーツ」では、大手弁護士事務所で働く弁護士、上司と部下の関係で共演する。

[PR]
SUITS
大手弁護士事務所を舞台に、上司と部下の設定で共演する鈴木&織田(C)フジテレビ

 織田と鈴木は撮影前の8月に台本の読み合わせや立ち稽古で27年ぶりに再会したのち、9月14日に湾岸スタジオでのセット撮影で初の共演シーンに臨んだ。第1話で、主人公の甲斐(織田)が、ある争いごとを有利に運ぶために取った行き過ぎた行動を、上司の幸村(鈴木)がたしなめるというもの。

 織田は鈴木に対して「昔から一緒にお芝居するのが楽しい方」だと言い、「“東京ラブストーリー”の頃もそうでしたけど、打てば響いて下さる方で、コメディーもできる方だと思いますし、知的だしキュートだし、27年前と全然変わっていない上に、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりステキな女性です」と変わらぬ魅力を強調。

 「原作の世界観も十分に理解されているので、保奈美さんに対して全く心配な点がないです。27年前と全く変わらず、僕にとって保奈美さんは同じ作品を作る上での“戦友”です」という発言からも、2人の信頼関係がうかがえる。

[PR]

 ちなみに、7回目の再放送にして根強い人気をみせる「東京ラブストーリー」に織田は、以下のようにコメントを寄せている。「デジタル化される前に撮影した作品ですから、映像も粗いし、どうなるんだろうと思っていましたけど(笑)、思ったよりも左右の黒みが少なくてホッとしました。あの頃は今と比べると、カット割りも単純でしたね。衣装に関しては、個人的には昔から定番に近いものをチョイスしていたので、もちろん今と“はやり”は違いますけど、“おしゃれさん”をやってこなかった分、それほど違和感がなかったかもしれません(笑)」(編集部・石井百合子)

「SUITS/スーツ」は10月8日より毎週月曜午後9時~9時54分、フジテレビ系にて放送(初回は30分拡大放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]