スピルバーグ作で注目!森崎ウィン、初のビジュアル&インタビュー本発売

森崎ウィン…!
森崎ウィン…! - (C) SDP

 名匠スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』(公開中)で、日本人のダイトウ役に抜擢されたことで注目を浴びている森崎ウィン。そんな森崎の初のビジュアル&インタビュー本となる「森崎ウィン 1st visual & interview book『Win-Win』」が6月20日に発売されることが発表された。

【動画】森崎ウィン、ビジュアル&インタビュー本メイキング映像

 森崎は、1990年にミャンマーで生まれた27歳。音楽グループ・PrizmaXのボーカルを務めており、女優の大野いととW主演を務める『クジラの島の忘れもの』(5月12日公開)の公開が控えるなど活躍中。森崎についてスピルバーグ監督は、「日本以外からもたくさん俳優がオーディションに来たが、ウィンは特別だった」と絶賛している。

[PR]

 森崎の魅力が詰まったビジュアル&インタビュー本では、全10時間に及ぶインタビューを敢行。『レディ・プレイヤー1』のオーディションや撮影について、今まで語られていなかったエピソードが掲載される予定。ほかにも、ミャンマーで生まれ育った幼少期から、挫折や苦労についても明かされるとのこと。

 また、公開されたビジュアルでは、森崎が白いシャツを着てはかなげな表情で魅せる写真や、顔をくしゃくしゃにして無邪気な笑みを浮かべる姿がお披露目となった。さらに、メイキング映像も公開。インタビューや撮影の合間にリラックスしながらギターを弾いたり、ダンスをする様子が映し出されている。(編集部・梅山富美子)

「森崎ウィン 1st visual & interview book『Win-Win』」は6月20日より発売 1,389円+税

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]