海兵隊が舞台の法律ドラマにミラ・ソルヴィーノ

女性大佐役かっこいい! - ミラ・ソルヴィーノ
女性大佐役かっこいい! - ミラ・ソルヴィーノ - Kevork Djansezian / Getty Images

 海兵隊が舞台の法律ドラマ「ザ・コード(原題) / The Code」のパイロット版にミラ・ソルヴィーノが出演するとDeadlineが報じた。

【写真】共演のデイヴ・アナブル(右)

 同ドラマは、「リミットレス」のクリエイター、クレイグ・スウィーニーが脚本を手掛ける作品。一人一人の弁護士が検察官、被告弁護人、調査員、そして海兵隊員として訓練を受けるタフな環境を描くという。

[PR]

 ミラが演じるのはエイサ・ターンブル大佐。法務部の司令官である彼女は自分自身とスタッフに優秀さを求め、部下の弁護士から厚い忠誠心を抱かれている存在。派兵している2人の息子の母親でもあるという。

 また、「ブラザーズ&シスターズ」のジャスティン・ウォーカー役で知られる俳優のデイヴ・アナブルがジョン・“シド”・シドニー大尉役で出演するとのこと。彼は頭の切れる実用主義者で、遅刻癖があるチャーミングな人物だそう。意欲的な検察官であり、現役の海兵隊員でもある。家族代々海兵隊員のため進んだ道だが、情熱を持って責任を全うしているという。

 ほかには、「フオーリング・ウォーター」のアンナ・ウッド、「SMASH」のフィリパ・ソーなどの出演が決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]