アウシュヴィッツの真相に迫る判事を描いたドラマ!映画『顔のないヒトラーたち』予告編

シネマトゥデイ 62,261回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

第2次世界大戦下のナチスドイツによる罪について問われた「フランクフルト・アウシュビッツ裁判」の初公判までの経緯などが描かれたドラマ。終戦からある程度の期間がたち、人々の関心が薄れている状況で、アウシュビッツの真相を究明するために若き検事らが生存者の証言集めや実証を重ねていくさまを活写する。主演は、『ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』のアレクサンダー・フェーリング。数々の圧力に見舞われながらも、ドイツ人が自分たちの手でアウシュビッツの真実に迫る姿に圧倒される。
cinematoday.jp
配給: アットエンタテインメント
kaononai.com
(C) 2014 Claussen+Wobke+Putz Filmproduktion GmbH / naked eye filmproduction GmbH & Co.KG

[PR]

関連動画

[PR]