アカデミー賞最多ノミネート!『女王陛下のお気に入り』エマ・ストーン|インタビュー

シネマトゥデイ 3,482回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ロブスター』などのヨルゴス・ランティモスが監督を務めた、18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマ。病気がちな女王と幼なじみ、新入りの召使いの思惑が絡み合う。ドラマ「ナイト・マネジャー」などのオリヴィア・コールマンが主演を務める。共演は『ナイロビの蜂』などのレイチェル・ワイズ、『ラ・ラ・ランド』などのエマ・ストーン、『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトら。

18世紀初頭のイングランドの人々は、パイナップルを食べることとアヒルレースに夢中になっていた。体の弱いアン女王(オリヴィア・コールマン)の身の回りの世話をする幼なじみのレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)が、権力を掌握していた。ある日、宮中に新入りの召使いアビゲイル(エマ・ストーン)がやって来る。

#エマストーン #女王陛下のお気に入り

Emma Stone Interview

2019年2月15日より全国公開
公式サイト:foxmovies-jp.com
作品情報:cinematoday.jp

[PR]

関連動画

[PR]