『教授のおかしな妄想殺人』エマ・ストーン インタビュー映像

シネマトゥデイ 8,845回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ミッドナイト・イン・パリ』など数々の傑作を生み出してきた巨匠ウディ・アレン監督が、人生における不条理さを独自の考えのもとに描いたブラックコメディー。人生とは何かがわからなくなった哲学教授が奇妙な生きがいを見つけたことで、生きる喜びを取り戻していくさまをつづる。犯罪計画に新たな生きる目的を見いだす主人公には、アレン監督とは初タッグとなるホアキン・フェニックス。彼に恋心を抱く女子大生を、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンが演じる。

Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:kyoju-mousou.com

[PR]

関連動画

[PR]